verse_ss

企業/サービス名

Verse/Verse Technologies Inc

企業概要

本社:アメリカ・カリフォルニア
設立:2015年

創業者

・Borja Rossell:CEO
大学在学中にVerseの前身を創業。
・Dario Nieuwenhuis: CTO
大学在学中はGoogleなどでインターンとして勤務。卒業後にVerseを共同創業。
・Alex Lopera:COO
シリアルアントレプレナー。

資金調達

合計調達金額:$9.7M
直近の調達:2016年10月 $8.3M / Seed
主な調達先:Greycroft、Spark Capitalなど

サービス概要

・携帯電話のアドレス帳から、送りたい相手を選んで、金額を入力するだけで送金を完了することができるP2P送金サービスをアプリで提供している。
・ヨーロッパにおいて、ソーシャルペイメントを掌握する勝者がまだ生まれておらず、Verseは当初アメリカにて創業したが、その後スペインに本拠地を構え、ヨーロッパ全体を市場とすべく展開を図っている。
・ブロックチェーンにより、セキュアなシステム。
・現在はどこの銀行とも提携を行っていない。
・現在、ヨーロッパ16カ国で展開中。アプリユーザー数は55万人。

ターゲット

・ミレニアル世代

ターゲットの課題

・スマートフォンファーストのミレニアル世代にとって、従来のインターネットバンキングなどでは手間が多くかかっており、不満が大きかった。

本サービスが狙った業界

インターネットバンキング業界
インターネットバンキングを利用しての送金は相手にも銀行口座が必要であり、リスクヘッジのため多段階の認証を要する所が多い。

発想の転換

これまでは「インターネットバンキング」が「送金システム」を「消費者」に「口座間送金」で提供していたが、
本サービスは「送金システム」を「消費者」に「ブロックチェーンによるセキュアなシステム」と「携帯番号の連絡先リストから選ぶだけで送金可能なP2Pの仕組み」で提供している。
※従来の口座間取引をP2Pにするだけではセキュリティ的に課題が残るため、それをブロックチェーンによって解決するプラットフォームを提供している。

この発想の転換によりVerseは下記の付加価値をユーザーに提供している。
品質:ブロックチェーン技術で高セキュリティ
価格:基本的に手数料無料
デリバリー:即送金
サービス:アプリで簡単

マネタイズ

手数料モデル
基本送金手数料は無料、異なる通貨間で行われる場合、1.5~2%の手数料が必要。

考察

P2Pの送金サービスは競合が多数ひしめく領域。本サービスはヨーロッパの類似サービスの中で、いち早く、多国展開を行っており、シェアを広げているが、今後そのシェアのキープといかに拡大していくかが今後の成長の鍵となる。例えば、現在のソーシャルペイメントのサービスだけではなくて、N26が銀行のライセンスを取得したような本格的な2インターネットバンキングに乗り出したり、投融資など、クロスファンクショナルな事業に展開するなどが考えられる。

マーケットアウト度

★★☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加

関連記事