glint

企業/サービス名

Glint

企業概要

本社:アメリカ・カリフォルニア
設立:2013年

創業者

Jim Barnett
シリアルアントレプレナー。マーケティングプラットフォームTurnの共同創業者であり会長。

資金調達

合計調達金額:$59.5M
直近の調達:2016年11月10日 $10M / Series C

サービス概要

企業向けに従業員のモチベーションや会社に対する忠誠度などをリアルタイムで把握することができるサービスを提供している。

1分程度の簡単なオンライン調査を従業員に対して頻繁に行い情報を常にアップデート、その情報を機械学習や人工知能を使って解析して、企業が従業員の状態を常に把握し、最大限に活用することが出来るようにする。

AOL、E-bay、Cognizant、Sky Broadcastingなどの大企業から中堅企業まで、広く採用されている。

ターゲット

従業員満足度を高め、離職率を改善したい企業

ターゲットの課題

離職していく従業員が本当に求めているものが分からない。
また、現役の従業員の状態を知り、モチベーションをさらに高めたい。

本サービスが狙った業界

ES(Employee Satisfaction)調査業界。
提供しているのは一年に一度の調査であり、そのレポートも一ヵ月後にならないと分からないため、
日々変化していく従業員の状態に対応できていない。

発想の転換

従来の調査会社は、年に一度の大規模な調査を提供していたが、本サービスでは、小さく細かい調査を頻繁に行う調査を提供している。

マネタイズ

基本は従業員数に応じた価格体系になっているが、実際の金額は企業ごとに異なる。

考察

従業員の満足度は今後も重要であり、離職率を改善させるための施策はこれからも必要となってくるだろう。従業員のモチベーションは1年を通じて大きく変化するものであり、既存の業者が提供しているような1年に1回の調査では捉えきれないことは明白であり、このようなサービスは日本でも必要となるであろう。

ただし、サービス自体は既存の業者のものを改善しただけであり、マーケットアウト度は低いと考える。

マーケットアウト度

★☆☆☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加

関連記事