coverwallet_ss

企業/サービス名

CoverWallet

企業概要

本社:アメリカ・ニューヨーク
設立:2015年9月

創業者

・Inaki Berenguer
元マッキンゼー、マイクロソフト、インテルなどで勤務経験。MITのMBA保有者。

資金調達

合計調達金額:$9.8M
直近の調達:2016年11月26日 $7.8M / Series A
主な調達先:Founder Collective, Two Sigma Ventures など

サービス概要

・CoverWalletは、中小企業向け(主に小規模)保険の見積もりサイトを提供
・直感的な分かりやすいデザインと、同社のサポートによるチャットサービスでまるで店舗で販売員と相談・説明を受けながら選んでいるような顧客体験で、複雑な保険から簡単に納得を持ってベストチョイスな保険を選ぶことができる事がウリ

ターゲット

・小規模企業のオーナー

ターゲットの課題

・事業を日々行っていく上で、様々なものに掛かっている保険料コストを出来る限り下げたい。(アメリカでは日本よりも保険をかける対象範囲が多く・広い)
・保険仲介業者などを通す保険は高い。
・既存の比較見積もりサイトでは保険商品は説明されているものの分かり辛く、自分で思うように保険が選べない。

本サービスが狙った業界

・保険代理店業界
・仲介手数料など、購入者にとって不要な費用が保険料に上乗せされている。
・既存の保険比較サイトはITリテラシーの低い、町の中小企業オーナーなどには使いづらい。

発想の転換

まず従来の保険代理店が高い手数料前提で、保険を恣意的に販売していたが、オンラインの保険比較見積もりサイトという情報プラットフォームを作り上げ、ユーザー自身で比較検討ができるようにし保険料のコスト低下も実現。加えて既存の比較サイトとは異なり、中小企業オーナーという、これまでITリテラシーが低く、自社のケースバイケースに対応してくれる既存の保険代理店のような、手厚い説明サポートに価値を感じていた層に対して、チャットなどの手厚いサポートと直感的なサイトUXを提供し、オンラインで簡単に最適な保険に加入できるようにした。

マネタイズ

保険会社への加入者送客手数料

考察

従来のインターネットでの購買は「目的を既に明確に持っている人」は購入しやすいが、買い物体験の中で自身の課題を解決していきながら購入を検討していくユーザーにはまだまだ最適な購買活動をする場にはなっていなかった。
したがって、ネットの台頭でもすべてが一気にネット化されるわけではなく、これまでこうした、「リアルな対面での折衝や営業」に価値があったもの(例えば今回のケースで言えば、直接対面で、自分が抱える様々なケースを話しながら、最適な保険を営業マンと一緒に探していけるようなこと)は、インターネットの世界でいかにそのUXを置き換えるかが鍵であった。
近年EC市場などで出てきているチャットサービスはオンライン上で店頭販売員を代替する仕組みとして、注目されており、本サービスも近似機能を置いている。その意味で、既存の比較サイトとは一線をおいているが、そのままでは競合との優位性が低く、また類似ビジネスも生みやすいため、本サービスが優位性を保つためには、そのサービス面での質をどれだけ向上させるか、もしくは提供コンテンツをどのように増やしていけるのか(オリジナルの商品の展開など)が鍵になると思われる。

マーケットアウト度

★☆☆☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加

関連記事