vida-health_ss

企業/サービス名

Vida Health

企業概要

本社:アメリカ・カリフォルニア・サンフランシスコ
設立:2014年

創業者

・Stephanie Tilenius:最高経営責任者(CEO)
ハーバード大学にてMBA取得後eBay、Googleなどを経て現在に至る
・Connie Chen:最高医務責任者
ハーバード大学卒業後、ヘルス業界での経験を積み現在に至る
・Jono Chang:共同創設者
スタンフォード大学卒業後、エンジニアとしての経験を積み現在に至る
・Ozan Onay:最高技術責任者(CTO)
シドニー大学卒業後エンジニア経験を積み、Topguestの共同創設者兼最高技術責任者などを経た後現在に至る

資金調達

合計調達金額:$24.3M
直近の調達:2016年12月8日 $18M / Series B
主な調達先:Canvas Ventures, GV, Jesse Draper, Kevin Scott, Khosla Ventures, Lorrie Nirrington, Maynard Webb, Nokia Growth Partners (NGP),Signia Venture Partners, Skip Battle, Slow Ventures, The Valley Fund

サービス概要

・慢性疾患を持つ患者に対して、アプリを通じてパーソナルトレーナーによるトレーニングを提供することによって患者の目標達成を援助する。
・目標や持病に合わせてパーソナルトレーナーを決め、ユーザーの運動や食事などの行動を記録し、それをパーソナルトレーナーが管理してプランを作成。日常的・継続的なトレーナーとの対話によってユーザーを目標達成へと導く。
・慢性疾患は自身の強い意思がないと改善には継続性を要するため治療が難しい。そこでいつでも連絡がとれアドバイスをくれる、自身にパーソナライズされたトレーナーをつけることによって患者の目標達成をサポートしようという考え。
・具体的にはオーバーウェイトで体重を落としたい人や高血圧・糖尿病などを管理・改善したい慢性疾患患者に対して、その人の現状や目標、ライフスタイルに合わせてパーソナルトレーナーが付く。その後、電話もしくはビデオ通話でのコンサルティングを経て、コーチがプランを決定。何をすべきで、何を記録するべきなどの細かな日々のプランを作り上げる。コーチは日常的にユーザーの記録をチェックし、フィードバックやモチベーションをユーザーに与え続け、目標達成へと導く。

ターゲット

慢性的疾患患者(高血圧、糖尿病、肥満)や健康を気にするが自身の力のみでは解決できない人(高齢者、働く女性)

ターゲットの課題

慢性疾患を持つ患者は長期的かつ継続的な自己管理をしなければならないが、そのアドバイスをもらえるのは医療機関などに訪問した時のみであり継続が難しい

本サービスが狙った業界

ヘルスケア業界

発想の転換

これまでは患者自身が自身の状態や疾患について理解し、自身にあったプランで様々な行為(ダイエット本を探す、ネットで糖質控え目の食べ物を探す、医者にアドバイスをもらいに行く、サロンに通うなど)を行っていたが、本サービスは患者の健康状態に合わせてコーチが様々なプラン提案やアドバイスを継続的に行ってくれる。

マネタイズ

ユーザーからの月額課金
$59/1ヶ月
$139/3ヶ月
$349/1年

考察

アメリカのヘルスケアに要する医療費は3兆円であり、そのうち75%以上が慢性疾患患者の治療に使われているという現状がある。慢性疾患の緊急度が高い人(死の危険性が高い人)は高額な治療費を避けるためにこのサービスを利用するメリットがあるが、そこまでの危機感がない人は高い月額費を出してまでこのサービスを利用するメリットを感じられないだろう。また自身の健康に関することなのにも関わらず医者に言われて改善に取り組まなかった人が、オンライントレーナーとの対話によって専門家とのコミュニケーション頻度が上がるとはいえ、成果が出せるのかは疑わしい。そういった緊急度の低い人に対しては、保険会社と連携してサービス加入者には保険料を割り引くなどのインセンティブを付けるなどの施策を取ればスケールする可能性はある。

類似サービス

・Noom(ヌーム):人工知能が食事や運動の記録をもとに一人ひとりの生活にあわせたプランを提供。パーソナルトレーナーが指導してくれる。簡単なミッションを毎日用意、同じ目標を持つ人と共に目標達成に挑む、毎日の記録にフィードバックなどの多機能。体の改善、糖尿病、高血圧と三種のプログラムが主である。
⇒Noomは「同じ目標を持つ人とのチャット機能」がある。また、英語以外にも日本語・ドイツ語・韓国語・スペイン語に対応。Vida Healthはパーソナルトレーナーとビデオ通話が出来るかつプランは人工知能ではなくトレーナー自身が練ったもの。(Noomではビデオ通話ができるという明記がない+プランは人工知能によって練られる)
多少の違いはあるもののサービスとしては酷似
・Meuron(ミューロン) :オンライントレーナーによりダイエットを成功へと導く。食事の管理・提案、ライフスタイルにあった目標の設定、毎日のトレーナーとのコミュニケーションなどにより目標を実現。
・RIZAP:一人ひとりに専属のトレーナーが付き、トレーニングや食事の指導が受けられる結果にコミットしたパーソナルジム。

マーケットアウト度

★★☆☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加

関連記事