skurt_ss

企業/サービス名

Skurt

企業概要

本社:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス
設立:2014年

創業者

・Josh Mangel(CEO): Y Combinatorや Beatdeckの創設などに携わった後、現在に至る。
・Harry Hurst(共同創設者):HIP Search and Advisoryで6年間パートナーとして務めた後、現在に至る。
・Aaron Peck(共同創設者): Beatdeckの創設などに携わった後、現在に至る。
・Avi Zolty(共同創設者): Y Combinatorや Beatdeckの創設などに携わった後、現在に至る。

資金調達

合計調達額 $11.3M
直近の調達 $10M SeriesA 2017.2.21
主な調達先 Adam Goldstein, BMW i Ventures, Cross Culture Ventures, Errol Damelin, Expansion Venture Capital, Greycroft Partners, Jaws Ventures, Ludlow Ventures, Magic Johnson Enterprises, Mark Suster, Mark Troughton, Sam Rosen, Scott Marlette, Upfront Ventures, Winklevoss Capital

サービス概要

・Skurtが「車を所持していないが免許を持っていて偶に運転をする用事がある人」と「車を所持しているがそこまで使用頻度が高くない人」を繋ぎ、オンデマンドで車を手渡すサービスを展開している。
・「車を所持していないが免許を持っていて偶に運転をする用事がある人」は、レンタカーをするのが一般的であるが、高額である上、デポジットや保障など様々な手間があり利用への障壁が大きかった。
・「車を所持しているがそこまで使用頻度が高くない人」は、様々な税を払い車を所持しているが、そこまで利用頻度が高くなく損をしている状態があった。
・ガソリンのリフィルと車内清掃はしなくて良い。ガソリン代は後にSkurtのメンバーがリフィルして使用者のカードに請求する。
・流れ:アプリを使用して車を予約、Skurtのメンバーがユーザーの元へ運転をし車を持っていく。使用後はSkurtのメンバーが車を受け取りに来る。
・現在ロサンゼルス、サンディエゴ、マイアミで展開中。

ターゲット

・車を所持していないが免許を持っていて偶に運転をする用事がある人
・車を所持しているがそこまで使用頻度が高くない人

ターゲットの課題

・車を所持していないが免許を持っていて偶に運転をする用事がある人:レンタカーをする手間(契約書や時間)と金銭的コスト(高額)。
・車を所持しているがそこまで使用頻度が高くない人:車の維持費ばかりがかかり、そこまで活用できていないという無駄。

本サービスが狙った業界

レンタカー業界

発想の転換

これまでは「車を所持していないが免許を持っていて偶に運転をする用事がある人」は車でどこかへ出かける際、レンタカーを使用する必要があったが、本サービスはSkurtが彼らと「車を所持しているがそこまで使用頻度が高くない人」を繋ぐことでより手軽に安く車を借りることのできる状況を創り出した。

マネタイズ

アプリ自体は無料

考察

・2016年のアメリカにおいて利用されているレンタカー台数は230万台で、10年前に比較して約55万台増加している。
・また、2016年のアメリカにおけるレンタカー市場規模は約580億円で、2022年には約1,250億円になると予想されている。
・こういったレンタカー市場の背景から、安定したマーケットのニーズがあると捉えることができる。
・上記の市場規模から、マーケット自体にはニーズがありそうだが、オンデマンドサービスがスケールのネックになりそうだ。Skurtのメンバーが貸出人のところへ車を取りに行き、予約先に届けるシステムが、サービスのスケールと共に複雑化し行く詰まりそうである。実際にクリーニングのオンデマンドサービス(クリーニング要望があるところへ行き、引き取って、クリーニングをして返す)はスケールのスピードと莫大なコストが見合わず破綻した例がある。
・しかしこの取引形態を変えてしまうと既に競合も多いため、最大の差別ポイントが無くなり生き残りが難しそう。

類似企業

<国外>
・Turo: カーシェアリングサービス。相違点としては、車の受け渡しが車の所持者と借りる人によって直接行われる点。
・Getaround:カーシェアリングサービス。相違点としては、車の受け渡しが所持者と借りる人によって直接できない場合、Getaroundが間に入りアプリを通じて車のロックを解除し貸し出しを行う点。

<国内>
・Anyca(エニカ):DeNAが2015年9月から開始したサービス。サービス内容はほぼSkurtと同じであるが、相違点としては車の所持者と借りる人が「待ち合わせ」をし直接貸し出すところ。Skurtの場合は、Skurtのメンバーが両者を繋ぐ架け橋となる。

マーケットアウト度

★★★☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加

関連記事