bringg

企業/サービス名

Bringg

企業概要

本社:アメリカ・シカゴ
設立:2013年

創業者

・Roy Raanani:スタンフォード大学を卒業後、ベインアンドカンパニーでコンサルタントとして活動後、本サービスを立ち上げた。
・Micha Y. Breakstone:イスラエル出身。ヘブライ大学とMITで学んだ後、テクノロジー関連の会社でマネージャーやヴァイスプレジデントとして経験を積んだ後、本サービスを立ち上げた。

資金調達

合計調達額 $19M
直近の調達 $10M 2017.3.14 Series A
主な調達先 Aleph

サービス概要

・オンデマンド配送(フリーのドライバーと顧客をマッチングさせて即日で届ける配送サービス)を提供する会社のための管理サービス。
・ 配送通知や、運転手の地図上での追跡、運転手から顧客への連絡、スター格付けなどの機能があり、リアルタイムにルートの最適化と優先順位付けができるため配送の効率化を図り、コストを削減できる。
・AmazonやUberなどすでに充実したインフラを持っている企業以外に対して、Bringgが提供するサービスにより各企業の配送システムの質を向上させるために生まれた。
・Amazonが支配しようとしている配送システムの民主化を図ろうと考えた。

ターゲット

オンデマンド配送サービスを利用する小売業者

ターゲットの課題

小売業者はこれまで整った配送システムがなかったので、Amazonのようにスピーディーに配送することができなかった。

本サービスが狙った業界

オンデマンド配送サービスを利用する小売業者

発想の転換

・ハード→ソフトへの転換
これまでは企業が配送サービスを顧客に通常通り配送していたが、本サービスは配送サービスの質を向上させるための管理サービスを提供している。

考察

・Amazonのオペレーションがより効率的なものになるにつれて本サービスの需要も高まってきた(全四半期に比べ300%増)。
・オンデマンド配送サービスは特にアジアで急成長しており、香港が拠点のララムーブやゴーゴーハンに加えUberも物流サービスに新規参入した。物流網が未発達な東南アジアなどでスケールする可能が大きい。
・アメリカではAmazon、Google、Uberなど大企業からベンチャーまで幅広く進出してきている領域。
・日本でも宅配業界はAmazonに大きな影響を受け、ヤマトが当日配送から撤退するなど人手不足で従業員の負担が増している中で本サービスのようなオンデマンド配送は需要があるのではないか。

マーケットアウト度

★★☆☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加

関連記事