sawyer企業/サービス名

Sawyer

企業概要

本社:アメリカ・ニューヨーク
設立:2015年

創業者

・Andrew Fernandez
New Jersey Institute of Technologyを卒業後、エンジニアやウェブデザイナー等を経てSawyerを創設。
・Merissa Evans
Cornell Universityを卒業後、ファッション関係のスマートフォンアプリを運営している企業「Try it On」のCEOを経てSawyerを創設。
・Stephanie Choi
University of Oregonを卒業後、複数の企業でプランナー等の仕事に携わりSawyerを創設。

■資金調達
合計調達金額:$7.5M
直近の調達:2017年8月 $6M / Series A
主な調達先:Advance Venture Partners, 3311 Venturesなど

サービス概要

・近所で行われている子供向けの習い事(スポーツや料理など)を探すことが出来て、利用料金を払う事でそれに参加できる。
・1ターム(Semester)の利用だけでなく、1回単位(Drop-In)の利用もあるので手軽に参加できる。
・様々なアクティビティーがあるので、子供が教養を身に付けやすい。
・本サービスの活用により近所のコミュニティーを広げることが出来る。

ターゲット

子供がいる親

ターゲットの課題

子供に教養を身に付けさせたいと思っている親が多い

本サービスが狙った業界

教育業界

発想の転換

これまではインターネットの検索機能を使って子供の習い事を探す事が多く、非効率的で時間がかかった。しかし、本サービスでは1つのオンラインプラットフォーム上で子供の習い事を探せるので効率的である。また、他の習い事との比較が容易にできる事や1回のみの参加が可能なことなど使い勝手が良いことも本サービスの特徴である。

マネタイズ

不明(恐らく仲介料)

考察

日本での習い事の市場はやや縮小傾向にあるが、依然大きな需要がある。最近では、子供だけでなく大人向けの習い事の需要も高まっており、それに焦点を当てたサービスが日本でもいくつか展開されている。また、おけいこデビュー.netなど子供向けの習い事サービスのプラットフォームも存在するため、本サービスを日本で展開していくためには内容面での差別化が必要になってくる。ただ、着眼点は良いため、サービス次第では日本でもマネタイズの余地があると思われる。

日本での市場規模

日本での習い事の市場規模は年間約1兆9700億円(2016年、矢野経済研究所によるデータ)

日本での同様サービス

EPARKスクール:スクールやレッスンの検索と予約が出来るサービス。主に大人向け。
ケイコとマナブ(リクルートが運営):目的別に習い事やお稽古の検索と予約が出来るサービス。主に大人向け。
おけいこデビュー.net:赤ちゃんから幼児(0歳から12歳くらいまで)を対象にした習い事の検索と予約が出来るサービス。

マーケットアウト度

★★☆☆☆

  • この記事をはてなブックマークに追加