1分でわかる!成功サービス。在宅介護のマッチングプラットフォーム「Honor」です。公的な介護保険制度が確立していないアメリカでは在宅で介護を行うのが一般的です。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。資産管理のロボアドバイザー「Wealthfront」です。資産管理のアドバイスをロボットが行ってくれます。若年層の高額所得者がターゲットユーザー。プレーヤーとしては、Wealthfrontのほか、Betterment, FutureAdvisorといったベンチャーと、バンガード、フィデリティ、チャールズ・シュワブといった大手金融機関も参入しています。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。あらゆるカードをこれ一枚に集約できる「Stratos」です。開発スタートしてから約3年でサービスイン。まだアメリカ国内での対応のみですが、日本でもフィンテック分野の盛り上がりとともに、近いうちにスタートアップが参入しそうな領域です。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。オンデマンドクリーニング&洗濯サービスの「Washio」です。洗濯に関しては、既存のコインランドリーを活用する、という遊休資産を活用するモデルの一つ。日本においては、コインラインドリーの稼働率は10数%というデータもあります。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。糖尿病管理サービス「Livongo Health」です。毎日の血糖値測定と記録は必要ですが、毎日記録するのは、実際は煩わしく感じてしまうもの。こういった、定期的な記録が必要な人たちに対してのソリューションは、ビジネスチャンスにもなります。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。マイクロ奨学金プラットフォーム「Raise me」です。アメリカの約80校がこのシステムを導入し、2万人の学生がこのプログラムを活用しています。合計$250 million(約250億円) のマイクロスカラーシップが利用可能です。大学進学時の奨学金に関するソリューションは、クラウドファンディングなど、いくつかありますが、これは全く新しい制度として注目をされています。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。「Robinhood」です。オンライントレーディングを行う際、通常は手数料がかかりますが、このサービスを利用すると、取引時の手数料が無料になります。2014年12月にベータ版を開始し、2015年3月に正式版をリリースしました。2015年の資金調達でグローバル展開を開始。なお、このサービスはApplle Watchにも対応済みです。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。栄養士がオンラインで食事指導を行い、ダイエットをサポートしてくれるアプリ「Rise」です。食事の内容を見なおすことで、ダイエットをすることができます。テスト版を2013年にスタートし、Google Ventruersも出資する注目サービスです。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。オンライン専業質屋「Borro」です。サービス形態は「質」ではありますが、実態は短期の融資のプラットフォームとして機能しているのがBorroです。人に会うことなしに、商品を査定してもらうことができ、融資までのスピードもスムーズです。

続きを見る

 

1分でわかる!成功サービス。インテリアデザイン依頼サービス「Laurel & Wolf」です。99Designのインテリア版がこのサービス。日本では、まだなじみのある分野ではありませんが、アメリカではサービスが複数存在しています。たとえば、コンサルティングサービス料金を1時間100ドルと設定し、インテリアデザインのサービスを提供している類似サービス(社名:Homepolish)もあります。

続きを見る

 

ブログ内検索

 
 
 
 
 

月別アーカイブ

 

新規事業・スタートアップのためのコミュニティ

Biznaはエムアウトグループの一員です。