暑い夏におすすめの作業用靴下!破れにくい快適な作業用靴下3選

暑い夏におすすめの作業用靴下を紹介!破れにくい快適な作業用靴下3選

工事現場・建設現場などで作業を行う際、便利なのが作業用靴下です。作業時に対応した作りになっているため、着用することで一般的な靴下とは違うさまざまな長所を体感できます。作業に適した靴下は各メーカーからさまざまな種類が販売されているので、どれを選べば良いのかわからない方もいるかもしれません。

本記事では作業用靴下を履くメリットとともに、夏の現場におすすめの作業用靴下を紹介します。

作業用靴下を履くメリット

作業用靴下 メリット

まずは、作業用靴下を履くメリットから見ていきましょう。作業用靴下には一般的な靴下とは異なるメリットがあります。

耐久性が高い

一般的に販売されている靴下は日常生活を送る上で着用することを想定されてメーカーさんが作っています。

つまり、特別な作業を長時間、何度も行うような場面は考えられていません。

工事・建築の現場などの作業は体に負荷がかかります。重い資材を運んだり、重機・工具を扱ったり、凸凹の足元が悪い部分を歩いたり、このような動作が頻繁にあるため、足腰にも小さくない負担が発生します。

そのため、普通の素材の靴下だと擦り切れたり破れたり、すぐに劣化してしまうのです。

その点、作業用靴下はこのような作業時の着用を想定し、作業の負荷にもある程度耐えられる耐久性を意識した作りになっています。靴下が次々ダメになってしまうと購入費用もかさみますが、作業用靴下なら安心して長期間履くことができます。

快適に作業ができる

作業時に快適に行動できるかという点も靴下にとって重要なポイントです。

靴下のことを単に足に付けるカバーと考える人もいるかもしれませんが、靴下の履き心地がいまいちであれば、作業の効率にも影響が出かねません。

例えば締め付け過ぎて足が苦しい、もしくは締め付けが無さ過ぎてすぐ脱げてしまうなど、フィット感は重要です。

長期間履いていると、ツルツルになって足汗を発散してくれなくなりますし安全靴は硬いので穴も結構すぐに開いてしまうことが多いです。

また、季節の特性にマッチするかという点も大きなポイント。暑い季節は靴の中に熱気がこもりやすいため、通気性の良くない靴下は蒸れてしまいがちです。

足元が快適な状態でなければ気になってしまい、作業に集中できなくなるかもしれません。そこで便利なのが作業用靴下です。

作業用靴下は作業時に快適に着用できるよう、履き心地も重視されている商品が多く見られます。通気性が良いものは夏の作業時も蒸れにくく、足元がすっきりで作業に全力を出せるよう、作業用靴下はさまざまな部分に工夫が凝らされているのです。

作業用靴下を履くデメリットはコスト面

作業用靴下 デメリット

現場作業で一般的な靴下を履いている作業員さんは多いです。

一般的な靴下は、100円ショップでも購入することができます。ユニクロで5足セットで1000円で購入することができます。

作業用靴下は1足500円以上することもあるので、デメリットはコストです。

作業現場では作業用靴下を履かなくても仕事をすることができますので安全靴や作業服などのようにコストをかけたくない人は無理をして履く必要はありません。

私自身、以前はユニクロの靴下を履いて仕事をしていましたが先輩からの勧めで作業用靴下を履いてみたところ靴下がヘタらなく長期間履くことができたのでおすすめしています。

靴下に不満なく働いている方は、今のスタイルで問題ないと思いますが。

私のように、一般的な靴下だと「すぐに穴が開く」「へたってしまって足が蒸れる」「靴を脱いだ後の足が異常に臭い」という経験がある人は一度試してみてください。

夏におすすめ!破れにくい快適な作業用靴下3選

それでは、破れにくいおすすめの作業用靴下を紹介します。特に夏の着用に適するものをピックアップしました。

安全靴用靴下 強フィットソックス

安全靴メーカー ミドリ安全 が作った、 安全靴専用のソックス!!

安全衛生用品の大手メーカーであるミドリ安全が、安全靴専用として作った靴下です。足を衝撃から守る安全靴は作業時に欠かせないアイテム。

しかし、足を徹底的にガードするものであるため、どうしても空気がこもり蒸れやすい構造になっています。

ミドリ安全の安全靴用靴下は、そんな安全靴特有のお悩みを解決できるアイテムです。靴と擦れて擦り切れやすい部分に耐摩耗ナイロンが使用されており、耐久性は抜群。身生地の繊維内に空気を含みやすい特殊な素材を使用しており、夏は涼しく冬は暖かいという特徴があります。

また、速乾性があるため、汗を吸収しやすく、洗濯後の乾きもスピーディー。汗をかきやすい夏に嬉しい機能です。

なお、抗菌防臭加工もされており、気になりがちな靴下のにおいも防げます。ふくらはぎに届く丈のレギュラータイプのほか、くるぶしまでのショートタイプもあるので、暑い時期は短い靴下を履きたいという方にもぴったりです。

公式サイト

安全靴には安全靴専用の靴下を!靴下が変わるだけで作業効率も足の匂いも変わります

アートパワーアシスト 5本指靴下

ワークマン 靴下

作業アイテムメーカーの老舗であるワークマン。

アパレルアイテムの機能性の高さに注目が集まり、今や性別や年代を問わず、タウンユース用としても大きな人気を集めています。ワークマンから販売されているアーチパワーアシストは、足へのフィット感が評判の商品です。

脚の形にピタッとフィットしずれにくいところが大きな魅力。つま先部分は商品の種類によって形状が異なりますが、5本指タイプは足の指同士が触れないので、より蒸れにくくなります。

なお、3足セットで約1,000円というお手頃価格も人気の理由の1つ。できる限りリーズナブルに作業用靴下を購入したい方におすすめです。

公式サイト

ダーンタフ スタンダード

ダーンタフはアメリカのアウトドアソックスメーカーです。

こちらの靴下はとにかく丈夫で穴が開きにくいと定評があります。スタンダードは最もベーシックなアイテムの1つ。

生地にはメリノウールが使用されており、高い通気性・保湿性を有しているため、夏は風通しが良く冬は暖かく履けるという快適な履き心地が実現されています。また、抗菌・防臭にも優れていることもポイント。長くきれいな状態で履ける優秀な靴下です。

Amazon
楽天市場

作業用靴下を履いて夏の作業でも快適な足元に

作業用靴下 快適

作業用靴下を履くことで、作業時も足元を快適に保てるため作業効率アップが期待できます。

また、丈夫なつくりになっていることから、体に負荷のかかりやすい作業でも擦り切れなどの破損を心配せずに済みます。

デメリットはコスト面ですが、長期間使える・作業中に足の蒸れが気にならないというメリットを考えるととてもおすすめです。

今回紹介した作業用靴下は、暑い夏の作業でも大きな味方になってくれるでしょう。ぜひこの記事を参考に、自分に適した作業用靴下を探してみてください。

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。
ABOUT US
安全くん
工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。