半袖の空調服のおすすめ5選!暑い夏場の作業に便利な一着

空調服 半袖

暑い時期・場所での作業におすすめの空調服ですが、機能性の高い半袖の空調服はさらに便利です。

この記事では、半袖空調服のメリットと注意点に加えて、実際におすすめしたいアイテム5選をご紹介します。

作業着を工夫して作業環境を快適にしてみませんか?

夏場の作業には空調服が便利

夏場の作業には空調服が便利

空調服は、服の外側からファンで空気を取り込んで内部に風を循環させる仕組みになっています。

そのため、汗をかいても服が肌に張り付かず、汗が冷やされることで体温を下げる効果が期待できます。これらの効果で、熱中症を予防し、作業効率を高めることが可能です。

また、肌に服が張り付かないことによって、あせもなどの健康被害のリスクも低下させることにも繋がるのです。

安全くん
空調服は、長袖タイプ・半袖タイプ・ベストタイプの3種類に分けることができますが、今回は、なかでも快適度の高い「半袖タイプ」をご紹介しています。

半袖タイプの空調服のメリットと気をつけたい点

半袖タイプの空調服のメリットと気をつけたい点

半袖の空調服は、以下のようなメリットと注意点があります。

メリット1|手首付近まで膨らまないので邪魔になりにくい

服の内部に風を送りため、空調服は通常の服よりも膨らみます。特に長袖の空調服だと、手首の先まで風が通って膨らむことで、作業の邪魔になる場合があります。

半袖タイプであれば、肘関節の上までしか袖がないため、手先を使う作業の邪魔になりません

また、半袖タイプの空調服の多くは詰め袖になっていないため、空気が袖から抜けていくことで動きを邪魔しにくい構造になっています。

メリット2|見た目にも涼しい

長袖タイプの空調服は手首の先まで風を送り込んでくれるため涼しいのですが、長袖のため、見た目が暑苦しく見えてしまいます。

半袖タイプの空調服は袖が短いため、外見的にも涼しいというメリットがあります。もちろん性能の良い半袖空調服を選べば、見た目だけでなく充分に体温を下げる効果が期待できます

注意点|長袖必須の現場では使用できない

作業現場によっては、長袖の着用が必須となっているケースがあります

例えば、火を扱う現場などは、肌の露出を最低限に抑える工夫が必要です。

安全くん
こうしたケースでは、半袖空調服を着ることができません。職場環境によっては着用禁止となる点に注意が必要です。

半袖の空調服おすすめ5選!

半袖の空調服おすすめ5選!

それでは、実際におすすめしたい半袖の空調服を5つご紹介します。

【ミドリ安全】クールファン半袖ブルゾン

ファンが両脇に付いている空調服です。

姿勢の変化によって、ファン周辺の機器が体に密着してしまうこともありますが、この“クールファン半袖ブルゾン”は、前傾姿勢時にプリーツが開くことでその接触を最小限に抑えてくれます。

また、左脇のポケットから直接ファンのスイッチを操作することができる脇スルーポケットによって、ファンの速度調整、オンオフの切り替えが簡単にできるように設計されています。

クールファンはブルゾン(服部分)とファンセットが別売りとなっているので、両方揃えないと空調服として機能しません。ご購入の際は注意してください。
クールファン ファンセット

【サンエス】空調風神服

ポケットが多く設計されている“空調風神服”は、ペンなどのちょっとした事務用品を携行する必要がある現場での作業にも適しています

また、保冷剤用のメッシュポケットも付いているため、酷暑の作業場でも快適に作業にあたることが可能です。

カラーバリエーションは、ディプグリーン・シルバー・カーキの3種類、サイズもMから5Lまでの6段階と豊富に設定されており、好み・体型に合わせてチョイスできる幅が広いのも特徴です。

最大出力で約8時間稼働させられる、安心の日本製リチウムイオンバッテリーもセットで付いています。

【BURTLE】エアークラフト

バッテリー収納用のポケットが3ヶ所あるため、作業に合わせて邪魔しない位置にバッテリーを移動することができます。

毎秒70リットルの強い送風機能を持つ京セラ製のパワーバッテリーが付属しており、これを使うと最大出力で約6時間、平均的な風力で約12時間の連続使用が可能になっています。

カラーバリエーションはシルバー・バイパー・ミルスグリーン・ネイビーの4タイプ、サイズはSから5Lまでの7段階と、非常に選択肢が広いのも◎。

【だるま商店】アルミニスト半袖ブルゾン

フードや襟元などがメッシュになっており、通気性の高い半袖の空調服です。

ファッション性もありながら、ハーネス用の穴、ファスナー付きポケットなど、高い機能性もあるのがこのアイテムのポイントです。

生地にはアルミボンディングを使用していて、高い遮熱効果があり、服の内部はファンで涼しく、なおかつ外側からの熱の影響を受けにくいという構造になっています。

カラーパターンはマットブラック・アルミニストの2種類で、どちらも黒を基調としたシックなデザインです。サイズはSから4Lまでと、体型を選びません。

作業時以外にも、普段のファッションアイテムとして利用できるような1着です。

だるま空調服

【Jichodo】半袖ジャケット

撥水加工の施された半袖の空調服で、外作業にも重宝します。

保冷剤を入れるためのメッシュポケットが内側についているため、さらに涼しく、快適な作業が期待できます。

また、首元には襟を広げやすい調整紐が付いており、これによって首元から抜ける空気の量が増え、体温をより効果的に下げる仕組みになっているのも嬉しいですね。

約8時間連続使用可能な、軽量バッテリーが付属しています。

カラーバリエーションはシルバー・ブラックなど全8種類。サイズバリエーションもSSから5Lまでの8種類と非常に豊富ですので、きっと理想の1着が見つかるでしょう。

空調服

半袖の空調服で作業効率アップ!

半袖の空調服で作業効率アップ!

半袖タイプの空調服は、手先で細やかな作業をする方など、長袖タイプの空調服では不便を感じるという方に特におすすめできます。

また、見た目にも涼やかなので、作業用の服としてだけではなく、普段使いの1着としても有用です。

暑くなりすぎると、汗が出て体力を消耗します。それによって作業効率は大幅に低下してしまいます。

半袖空調服を有効に活用して、仕事の生産性向上を目指しましょう。

空調服のおすすめメーカーと空調服の選び方【2021年最新】