最強の防寒安全靴(長靴・ブーツ)おすすめ10選!【レディース・メンズ】

最強の防寒安全靴おすすめ10選!寒い現場でも安心

冬の外作業など寒さを感じやすい現場では、冷えが足元からやってきます。そこでおすすめなのが、防寒対策のできる安全靴です。この記事では、体温を逃がしにくく、冷気をブロックしてくれる安全靴を10種類ご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

防寒安全靴はブーツタイプが主流

防寒安全靴はブーツタイプが主流

寒さを防ぐことができる靴は、スニーカータイプよりも長靴・ブーツタイプのものが多く出回っています。

これは単純に、靴の内部でファーなどを使って体を覆うことができる部分が増えるためだと考えられます。

スニーカータイプのものであっても、スノートレッキングシューズなどのようにアッパーが長く足首まで覆ってくれるものが多いため、丈の短い防寒安全靴はあまり流通していないのです。

作業環境やご自身の好みに合わせて、ジャストサイズなものを見つけてみてください。

防寒安全靴のおすすめ10選【メンズ・レディース】

防寒安全靴のおすすめ10選【メンズ・レディース】

それでは、防寒安全靴のおすすめをご紹介します。

各アイテムに、それぞれメンズサイズ・レディースサイズ・男女兼用サイズなどを記載しています。

【ミドリ安全】簡易防水仕様 寒冷地用 先芯入りスニーカー MPS-155

23.0~29.0cmのサイズを取りそろえた、男女兼用のスノーシューズです。

マジックテープ仕様であるため、靴紐がほどけてトラブルに巻き込まれる心配はありません。

先芯には樹脂を使用しており、寒い現場でも爪先が冷えるのを防いでくれます。

また、防水仕様となっているため、雪が積もっている現場でも、高い防寒性能を発揮します。

雪上用ソールは雪詰まりを防いでくれる形状にもなっているため、靴底が濡れて滑りやすくなることも予防可能です。

【ミドリ安全】氷上用 耐滑安全靴 ワラグリップ  SG210N

23.5~28.0cmの男女兼用サイズとなっている冬用安全靴です。

こちらは革靴タイプとなっており、氷の上でも滑りにくいという大きなメリットがあります。

その理由は、『ワラグリップ』というハイブリッド構造の靴底にあります。氷の上に張った水膜を通り抜け、靴底がしっかりと凍った路面にあたることによって、滑りを防止してくれます。

もちろん、安全靴として必要な先芯も樹脂のものが使用されており、足先が冷えにくい加工となっています。

【シモン】プロスニーカー長編上マジック防寒 KB38

24.0~29.0cmのロングブーツ型となる安全靴です。

配色やツヤ感・造形からも、メンズをメインターゲットとしたアイテムとなっています。

鋼鉄製の先芯で踏まれ耐性が高い点だけではなく、注目したいのはその保温性です。

足首からふくらはぎまでをしっかりとガードしてくれる約20cmのアッパー部が、足元に冷気や雪が侵入してくるのを防ぎます。

また、靴の中に溜まった暖気が外に逃げるのも防止してくれることで、なお温かさが維持されます。

【富士手袋工業】安全靴長編上 8123

25.0~28.0cmサイズの、シックなレザーブーツタイプの安全靴です。

シルエット、サイズ感ともに、メンズ向けのアイテムとなっています。

先芯の鉄芯を外付けにしたオーバーキャップスタイルによって、つま先が金属に触れて痛みを感じたり、靴内部から金属がぶつかることで爪先破れを起こしたりするリスクを低減しています。

アッパー部もゆったりと長く作られているため、冷気の侵入・暖気の流出を防ぐことができます。

【SAFETOE】防水防寒安全靴

23.0~28.5cmサイズの防水・防寒安全靴です。

ポップな見た目で、男女ともにお使いいただけます。

鋼鉄製の先芯、中敷きを使用しており、安全靴としての性能はもちろんしっかりとしたものとなっています。

【マンディー】安全靴 ハイカットブーツ

24.5~28.0cmサイズの防寒・防水タイプの安全靴です。

メンズ用として売り出されてはいますが、サイズが合うのであれば、スタイリッシュな女性にもぴったりでしょう。

スエードタイプと合皮タイプの2種類があり、いずれも裏起毛で靴の中の温かさが維持されます。

耐滑性能の優れた貫通防止仕様の靴底に加え、鋼鉄製の先芯で非常に高い強度を保つことができます。

【JoyJoy】ワークシューズ冬用

23.0~28.5cmサイズの裏起毛タイプ安全靴です。

メンズアイテムとして紹介されていますが、黒い表地は本革とポリエステルレザーを使用したガーリーな見た目でもありますので、女性にも問題なくお使いいただけます。

先芯は鋼鉄製のため踏まれ耐性は非常に強く、また鉄板中敷もあることで踏み抜き耐性も充分に付与されています。

【ジーベック】セーフティ長靴85719

22.5~29.0cmの安全靴仕様となった長靴です。

男女兼用となっており、安全靴タイプの長靴が必要な現場において、より実用的な使い方ができる仕様となっています。

鋼鉄製の先芯や中敷きで、安全な作業が可能です。

また、長靴上部に設置された留め紐を締めることで、外から雨雪や冷気が入ってくることを防げます。

【富士手袋工業】安全長靴 RE-6256

24.5~28.0cmの長靴タイプの安全靴です。シンプルなブラック一色の外見で、メンズ向けアイテムとして扱われています。

軽く、かつ強力な温かさがポイントとなる長靴で、10mm厚のインナーによって靴底から暖気が逃げていくのを防止できます。

ただし、先芯はJIS(L)級相当のものが使用されていますが、JIS規格合格品ではないという点に注意が必要です。

重量物を扱うような作業現場ではなく、交通誘導など足先踏まれの可能性が低い現場で活躍できるアイテムだと言えるでしょう。

【マルゴ】安全長靴 プロハークス890

25.0~29.0cmサイズの、長めに作られたフードが特徴的な安全長靴です。

カラーリングは黒とカーキの2タイプとなっていますが、どちらもシンプルな外見で、どのような作業シーンでも活躍が期待できます。

長めのフードで靴内部の暖気を外に逃がさない構造となっており、寒い現場でも足元が冷えるのを防ぎます。

樹脂製の先芯のため、冷えにくく、かつ軽量でもあるというメリットが得られます。

防寒対策は足元から!安全で快適な作業環境を

防寒対策は足元から!安全で快適な作業環境を

冷気は基本的に下から順に溜まっていきます。また、冬場の屋外であれば、路面温度が気温よりも低くなるということは珍しくなく、足元の温度対策が、体感温度を左右すると言えます。

現場作業で求められる安全基準を満たした防寒靴を使用することで、寒い現場も元気に乗り切りましょう。

冬日・真冬日に備えるために|氷点下でも温かく過ごす快適アイテムも

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUT US

安全くん
工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。