工事用(作業用)ヘルメットおすすめ11選!現場に適した選び方のポイントとは

工事用(作業用)ヘルメットおすすめ10選!現場に適した選び方のポイントとは

現場で必須となるアイテムのひとつに、ヘルメットがあります。さまざまな種類のものがありますが、耐久性によって認証が分かれており、適切なものを選ぶことが求められます。この記事では工事用・作業用のヘルメットの選び方について解説し、おすすめのアイテムを11種類ご紹介します。

工事用・作業用ヘルメットの選び方

工事用・作業用ヘルメットの選び方

ヘルメットは、頭を守る大切なアイテムです。

高所から物が落下してくるリスクがある現場などでは、着用が必須となっています。

しかし、正しくヘルメットを選ばないと、身の安全は守れません。

作業用ヘルメットの選び方!工事現場で使えるおすすめのヘルメット

使用区分は適切か

ヘルメットは、大きく分けて

 

  • バイク用
  • 防災用
  • 作業用

の3種類があります。

工事現場などで使用できるヘルメットは、作業用ヘルメットのみです。

また、作業用ヘルメットの中には、

  • 飛来物、落下物からの保護
  • 墜落時の保護
  • 電気からの保護

の3種類の性能があります。

作業用ヘルメットは、耐貫通性能試験、耐衝撃性能試験などで一定の水準を満たしたもののみが適格製品とされます。

バンプキャップ保護性能は低く、危険のない軽作業用
汎用ヘルメット落下物や鋭利な物体の貫通を防止。工事現場での使用が可能
高性能ヘルメット汎用ヘルメットよりも高い保護性能。より危険な現場での使用が可能
電気工事用ヘルメット電流に対する高い抵抗性を持ったヘルメット。ベンチレーションがないことが一般的。電気工事現場など、感電リスクのある現場で使用

デザインは

現場用のヘルメットでは、基本的にデザイン性は二の次と考えたほうがいいでしょう。

安全性能を基準に必要なものを選び、そのなかで色を選択することができる、という程度です。

特に高い安全性能が必要なヘルメットほど、デザイン性の選択肢は少なくなっていきます。

カラーリングについても、暗所作業などでは暗い色のヘルメットより白系の明るい色のものが好ましいです。

同じ現場で働いている作業者などと相談し、現場にあったものを選ぶことをおすすめします。

作業用ヘルメットの寿命は何年?替え時の目安は?材質によって耐久年数が違うから要注意
発泡スチロールなしのヘルメット「ウィンドフロー

工事・作業用のヘルメットおすすめ11選

工事・作業用のヘルメットおすすめ10選

それでは、おすすめの工事用・作業用ヘルメットを11種類ご紹介します。

【ミドリ安全】ヘルメット SC-MB RA KP付

【ミドリ安全】ヘルメット SC-MB RA KP付

飛来物・落下物からの保護、墜落時保護機能も付与されている、電気工事作業に使用可能なヘルメットです。

内部の機構によってヘルメットがズレて脱げてしまうリスクを低減することができます。

重量は400gと比較的軽めですが、しっかりとした保護性能による高い安全性があるアイテムです。

【ミドリ安全】MB-11HPS ストール M-5P プラ止め金具付き

【ミドリ安全】MB-11HPS ストール M-5P プラ止め金具付き

こちらは、上でご紹介したSC-MB型ヘルメットに取り付け可能なフェイスシールドです。

シールドがヘルメットに沿って上がるため、持ち上げても邪魔になりません。

別売りのこうしたアイテムを活用することで、ヘルメットの安全性・作業性能を向上することもできます。

最初からフェイスシールドがついているヘルメットもあります。

【ホームクオリティ】国家検定品 ヘルメット アメリカンタイプ

飛来・落下物防止、墜落時保護性能、電気絶縁性能のあるヘルメットです。

スチロールライナーが入っていることで、衝撃を大幅に低減することができます。

雨だれ防止性能もあるため、雨の日の屋外作業でも活躍します。

【DICプラスチック】超軽量ヘルメット 軽神/KEIJIN 通気孔付

こちらは電気工事への適用性がない、作業用のヘルメットです。

飛来・落下物からの保護と、落下時保護用のライナーが入っています。

通気孔があるため、ムレにくく、快適な作業が可能です。

また、カラーリングのバリエーションが比較的豊富ですので、現場で指定がない場合は、好きな色を選んで楽しむこともできます。

【トーヨーセフティー】軽作業用帽子

こちらは、軽作業用にのみ使用可能なヘルメットです。

規格適合品ではないため、保護帽の着用が義務付けられている現場では使用できません。注意してください。

200g程度の軽量で、多めに用意されている通気孔が頭部のムレを防ぎます。

【DICプラスチック】ヘルメット AA11EVO-CSW

こちらは、通気孔が多く設けられていながら、高い防御性能を持つヘルメットです。

飛来・落下物・墜落時保護性能を有しているほか、ヘルメット一体型となったバイザーが付属しており、上方の視界を確保することができます。

耳ヒモ、アゴヒモもあり、頭にしっかりとフィットさせることができる点も安心です。

【トーヨーセフティー】ヘルメット ヴェンティー マットネイビー

飛来・落下物・墜落時保護用の高性能ヘルメットです。

表面がマット加工になっており、一味違う外見を楽しむことができます。

消臭加工素材を使用した内装で、ムレてニオイが気になりやすいヘルメット内部の対策もバッチリです。

【谷沢製作所】エアライト搭載シールド面付ヘルメット

飛来・落下物・墜落保護用のヘルメットに、フェイスシールドが付属した形のヘルメットです。

内側にブロックライナーを組み込むことで、頭部への衝撃を効果的に吸収してくれます。

フェイスシールド付きながら、重量は460gと軽量で首に負担をかけません。

【ミドリ安全】折りたたみ防災ヘルメット TSC-10N Flatmet2 オレンジ

使用時は通常のヘルメットと同程度のサイズになりますが、折りたたんであるときの厚さは約3.3cmと、非常に薄く保管しておけるというのが大きな特徴です。

重さも420g程度と、一般的なヘルメットと同程度に抑えられています。

こちらのフラットメットは、あくまでも防災用として設計されているため、建設や製造などの現場では使用できません。

折りたたみヘルメット業界では最薄なので収納問題を解決できるアイテムとして注目されています。

【トーヨーセフティー】作業・防災用 折りたたみヘルメット

飛来・落下物・墜落時保護用の性能も持つ、折り畳み式のヘルメットです。

コンパクトな収納も可能なので、持ち運びや収納にも便利です。

また、保管スペースを取らないため、防災用としても活躍します。

【DICプラスチック】折りたたみヘルメット IZANO2

こちらも飛来・落下物・墜落時保護性能のある、折り畳み式ヘルメットです。

さらに薄く折りたたむことが可能で、厚さ63mmまでコンパクトにできます。

また、頭囲が47~62cmの範囲に適合するため、防災用としてもお子さんから大人まで、幅広く使用可能です。

用途と耐久性が適切なヘルメットを使おう

用途と耐久性が適切なヘルメットを使おう

一般的な工事現場で使用可能なヘルメットは、飛来・落下物への保護能力と、墜落時の保護性能があるもののみです。

軽作業など危険のない現場では、保護性能が不足しているものでも使用可能です。

また、電気工事など感電リスクのある現場では、電気保護性能も要求されます。

これらの組み合わせを把握して、現場で求められている必要な保護性能を満たしたヘルメットを用意しましょう。

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。
ABOUT US
安全くん
工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。